ユーグレナ(ミドリムシ)について

テレビ「ガイアの夜明け」で取り上げられたことで、無限の可能性を秘めた「資源」として、知名度急上昇のユーグレナことミドリムシ。

いろいろ調べてみたところ、栄養価の高いサプリメントとしてだけではなく、石油に変わる燃料、地球温暖化防止の切り札、安全性の高い新素材、などなど本当に様々な用途に利用できる可能性があることが分かりました。

ユーグレナという学名で呼ばれることが多いですが、ユーグレナは一般的には「ミドリムシ」と呼ばれています。小学校の理科で必ず習いますので、ミドリムシという名前は一度は聞いたことがあるでしょう。


ミドリムシの栄養分は、理想の健康食品と言われているグロスミンの原材料としても有名なクロレラよりも多岐にわたり、59種類もの栄養素が含まれています。



以下にユーグレナに含まれる栄養素を列挙します。


■ ビタミン類(14種類)
・アルファカロチン
・ベータカロチン
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンK1
・ナイアシン
・パントテン酸
・ビオチン
・葉酸



■ ミネラル類(9種類)
・マンガン
・銅
・鉄
・亜鉛
・カルシウム
・マグネシウム
・カリウム
・リン
・ナトリウム



■ アミノ酸類(18種類:その内必須アミノ酸◎9種類)
◎バリン
◎ロイシン
◎イソロイシン
◎リジン(リシン)
◎スレオニン(トレオニン)
◎メチオニン
◎フェニルアラニン
◎ヒスチジン
◎トリプトファン
・アラニン
・アルギニン
・アスパラギン酸
・グルタミン酸
・プロリン
・チロシン
・グリシン
・セリン
・シスチン


※必須アミノ酸とは、人間の体内で十分な量を作ることができないため、食物やサプリなどから取得しなければならないアミノ酸のことです。ミドリムシには人間の必須アミノ酸がすべて含まれていますので、私たちにとって、まさに「理想の食品」と言えます。



■ 不飽和脂肪酸(11種類)
・DHA
・EPA
・パルミトレイン酸
・オレイン酸
・リノール酸
・リノレン酸
・エイコサジエン酸
・アラキドン酸
・ドコサテトラエン酸
・ドコサペンタエン酸
・ジホモガンマリノレン酸



■ その他(7種類)
・パラミロン(ベータグルカン)
・クロロフィル
・ルテイン
・ゼアキサンチン
・GABA
・スペルミジン
・プトレッシン

このサイトでは、今後、ミドリムシ(ユーグレナ)に関する訪問者様が知りたい・分かりたいさまざまな情報、ミドリムシナチュラルリッチ、パーフェクトグリーン、ユーグレナファームの緑汁、ミドリムシエメラルド、バイオザイム、石垣島のユーグレナ、ミドリムシのちから、ユーグレナセサミンプラス、緑の習慣、あっぱれみどりくんfx、まいにちみどりん、みどりむしファイン、ユーグレナD&D、ユーグレナラクリスなどの健康食品、サプリメントの使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて分かりやすく解説し、感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで、分かりやすく比較していきます。